当社のタイル用原料はスプレードライヤーによる乾式タイル用の顆粒粉粉末の製造と、湿式タイル用の原料の製造を行っております。

粘土、長石等天然鉱物を主とした原料をベースに内装、外装、床タイル、デザイン・クラフトタイル、機能性タイル、補修用タイル向け、また酸化焼成、還元焼成、無釉・施釉、小量・大量を問わずお客様のあらゆるニーズに合わせた調合と製造を行い市場での幅広いご支持を頂いております。

タイル用製土にて培った経験、ノウハウを力に、これまでのセラミックの性質に加え、さらに機械的、電気的、電子的、磁器的、光学的、化学的に優れた性質、高度な機能を持ったファインセラミック用顆粒原料の製造を行っております。

ファインセラミックスは高い性能、精度を有していることから、今日では特にエレクトロニクス産業をはじめ、各種産業用途に用いられております。

当社では、国内随一の生産能力を備え主に酸化物原料をメインに高純度に精製した各種原料を使用し、高い精度での調合はもちろんのこと、長年培ってきた独自のノウハウをもって、高機能、高付加価値製品を市場へおくりだしております。

これからもお客様の技術の進歩実現のため不可欠な理想の原料の供給を追い続けていきます。

新島の未利用資源の応用として古くから新島村とのお付き合いを頂いております。

東京から南へ157Km、東京都に在る当新島は江戸時代から食通の間で親しまれてきた「クサヤ」の製造と水産物加工の産業に加えて、近年は観光の島として、またサーフィン、ボードセイリング、釣り等の「マリン・スポーツ」の島として皆様に親しまれてきております。

本島は白い砂浜の海岸を特徴とする流紋岩質の世界では当新島とイタリアのリパリ島のみに産する「コーガ石」によって形成されております。当新島では「コーガ石」を粉砕し「新島長石」として丸美陶料(株)と共に窯業原料への開発を昭和52年よりすすめてきました。優れた特性を備えた品質の均一な原料の地位を確立いたしました。ここに、「新島長石」として価格の安定、供給の安定を計り丸美陶料(株)を窓口として販売していただくことになりました。新島の資源の活用、ひいては新島の産業振興のうえにおいても広く各メーカーの皆様にご利用頂きます様お願い申し上げます

新島村村長 出川長芳

各種加工設備により、窯業にとどまらずあらゆる素材の造粒依頼を承ります。

各業種のリサイクル及び原料化・資源化を行っております。高品位の物をそのまま埋め立てるのではなく、高品位なりに再資源化する、また、低品位の物は他素材との組み合わせによって安定化を図り他業種の原料とする。ある業種にとって廃棄物でも他業種には素材となりうる。その際の試験、提案、加工や商品化をお手伝い致します。お気軽にお問い合わせください。

タイル原料も元々は天然資源の粘土や長石等からできています。それらを混合・配合する、または化成品を組み合わせる経験を生かし農業の分野においても実績を積んでまいりました。生産における流動性の調整や粉じん対策、含水等のセッティングも個別に承ります。また基礎原料の製造のみならず、製品のOEMまで対応させて頂くことが可能です。